第33回NPO法人日本口腔科学会近畿地方部会

  • HOME
  • 開催概要
  • 日程・プログラム
  • 参加登録のご案内
  • 演題登録のご案内

演題登録のご案内

申し込み方法

 演題名(全角50文字以内)、所属、演者氏名・フリガナ、抄録(全角400字以内)、連絡先(郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)を下部のボタンよりご登録ください。
 なお、MS word形式などで事前にご用意いただくと、スムーズにご登録いただけます。
 演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに届きます。 受領確認メールが届かない場合は運営事務局(E-mail:jsskinki33@plus-s-ac.com)までお問い合わせください。

募集期間

2021年8月2日(月)~10月4日(月)11月1日(月)まで延長いたしました。

発表形式

 発表時間は6分,質疑応答は2分の予定です。
 発表は,ZoomによるLiveでの口演形式のみといたします。(ご自身のご自宅やご所属からのご発表となります。)
 今回はWeb開催のためビデオ動画の使用は極力お控えください。
 音声付のデータをご使用の場合でも質疑応答はLiveでのご対応をお願いします。

利益相反(COI)の開示

 日本口腔科学会の指針より,学術発表に際し利益相反(COI)の開示が発表者の責務として求められています。 発表の場合,以下の点につき確認のうえ,NPO法人日本口腔科学会のHP「自己申告におけるCOI 報告書(様式1)」および「学術集会発表時のCOI 開示(様式2)」をダウンロードしておいてください。
http://stomatol.umin.jp/coi/index.html
(1)演題登録前に「自己申告におけるCOI 報告書(様式1)」に必要事項を記載のうえ,署名捺印したものを
    PDFとしてご用意いただき,演題登録時にPDFをアップロードしてください。
(2)「学術集会発表時のCOI 開示(様式2)」については必要事項を記載のうえ,発表データの冒頭に
   挿入してください。

新人賞の応募要項

 地方部会から将来の口腔科学会の担い手を育てる目的で、地方部会で優れた発表をした会員に新人賞を与え、学術集会で発表する場を与えることを目的とします。
 地方部会ごと、毎年3名をこえない者に授与されます。 筆頭発表者として発表した者のうち、発表時において卒後研修開始後3年以内の者を対象とします。地方部会代表理事が定める選考委員会が選出します。
 授与されたものは、次年度の学術集会で受賞した内容を、特設した枠で報告いただきます。授与された内容は、学会誌(日本口腔科学会雑誌・Oral Science International)もしくは学会書籍(Oral Science in Japan)に投稿することを推奨する(2次投稿も可)。受賞者には副賞として2万円贈呈されます。奮って応募下さい。



発表データの事前送付について

 発表用スライドのファイル(.pptxファイル、音声付も可)を2021年12月1日(水)までにE-mailにて運営事務局までお送りください。
※データが大きくメール送付ができない場合は運営事務局にご相談ください。
※データの差し替えはできませんので予めご了承ください。

問い合わせ

第33回NPO法人日本口腔科学会近畿地方部会準備委員会
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-5-17
大阪歯科大学口腔外科学第一講座内
準備委員長:松本 和浩